「#いまゼルビアにできること」
FC町田ゼルビアが取り組むオンライン社會連攜活動

Other

新型コロナウイルス感染拡大防止によるJリーグ公式戦中斷期間の中、FC町田ゼルビア では「みんなで一緒に乗り越えよう!『#いまゼルビアにできること』」と銘打ち、SNSを中心にオンライン上で様々な活動を積極的に行い、ファンとの交流を図っています。本記事では、FC町田ゼルビア 運営擔當者に取り組み內容とその想いをインタビューしました。

Profile

  • 野村卓也
    F C町田ゼルビア マーケティング部地域振興課

  • 野本 倫央
    F C町田ゼルビア マーケティング部地域振興課

『#いまゼルビアにできること』に込めた想い

編集部

編集部

緊急事態宣言が出され外出自粛期間が続く中、FC町田ゼルビアでは積極的なオンライン活動を行っていますが、始めたきっかけと現在までの取り組みを教えてください。

野村

野村

こういう狀況だからこそ、クラブのホームタウン活動を継続したいと考えました。「町田市民の方々に必要な情報とコンテンツを屆けたい」、「自宅でも楽しめるコンテンツを情報として屆けたい」という気持ちからです。

ハッシュタグ『#いまゼルビアにできること』にその想いを込めて世代に合わせたコンテンツを作り、市民の方に今必要なもの、今後必要になってくるだろうというものをクラブの中で話し合い取り組んでいます。

主な取り組み

休校が続く子供への學習支援

感染予防の啓蒙活動

【#感染予防のためにできること】
水本裕貴選手と平戸太貴選手からメッセージ

行政とのコラボレーション

おうちでチャレンジ!ゼルビーが考えたあそびpart1

地域社會の応援

町田のお店を応援しよう!

選手とのコミュニケーション

広報が直撃!ズバリ色々聞いちゃいました!!(YouTube公式チャンネル

中島選手の他、秋元選手、奧山選手、平戸選手、井上選手、福井選手、酒井選手、李選手の動畫が公開中です。

この他にもたくさんの取り組みを行っています。
詳しくは、FC町田ゼルビア 公式サイトをご覧ください。

“サポーター、監督?選手、地域社會との関係性が深まった” 持続的な取り組みへの想い

編集部

編集部

企畫から実行までの速さが際立っていますが、どのように連攜しているのでしょうか。

野村

野村

スタッフとビデオ會議やチャットを活用して企畫をつめ、スピード感をもって動いています。選手を活用することで響くこともあるし、ゼルビーを活用して響くこともあるし、クラブスタッフが語りかけることで響くこともあるので、1番良い形で屆けられるようにしています。

編集部

編集部

地域での反応はいかがでしたか?

野村

野村

#ゼル塾や#ゼルビアぬりえを、學校や學童の先生方に活用いただきました。それをSNSで呟いていただいた方もいらっしゃいましたし、子どもたちが作った #ゼルビアぬりえ などを展示してくれるコンビニが出てきたり。ゼルビアがサッカー以外にもこういう活動をしているということを、知っていただくきっかけにもなりました

オンラインでの取り組みは初めてだったので、最初はきちんと屆いているのか不安でしたが、皆さんのリアクションが勵みになりました。

編集部

編集部

選手も自身のSNSで投稿していましたね!

野本

野本

選手が自宅にいる家族などと一緒に自発的に行っていました。あとファンの方の投稿に選手がリアクションするケースもあって、オンライン上でコミュニケーションが取れたこともよかったです。このタイミングでSNSを始めた選手もいるので、サポーターと選手の距離は縮まった感じがしますね

編集部

編集部

監督も取り組みに參加していますね。

野村

野村

連絡をした1時間後には動畫を送っていただいたりアレンジを加えるなど積極的に參加してもらいました。?#ゼル塾の期末テストで動畫依頼をした際、普段はセルビア語を使う監督が、きちんと自分の言葉で伝わるようにと、全て日本語で話して動畫を撮っていました

監督、選手、そしてわれわれスタッフ。クラブ一丸となって取り組み、地域の方々とともに今を乗り越えられればと思っています。

編集部

編集部

今後について教えてください。

野村

野村

引き続き、「#いまゼルビアにできること」という標語のもとでアフターコロナに必要な情報やコンテンツをクラブとして発信していこうと思っています。

野本

野本

クラブは今後も公式戦再開に向け、Jリーグおよび関係機関とともにできる限りの努力を重ねていきます。一日も早く事態が終息し、皆さまと笑顔で、スタジアムでお會いできる日を心待ちにしています。

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

Mリーグファイナルシリーズ目前!女性麻雀初心者に伝えたい3つのこと

Other

「ABEMA」注目コンテンツ「Mリーグ」を楽しむために

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」は、開局當初から麻雀の専門チャンネルを設けています。24時間365日麻雀の対局を放送していますが、中でも1番の人気コンテンツは、一握りのトッププロだけが出場できる、麻雀のプロリーグ戦「Mリーグ」です。

當初は男性のイメージが強かった麻雀ですが、2018年10月「Mリーグ」開幕以來、じわじわとそのイメージが転向。麻雀チャンネル』の女性視聴者は急伸し、わずか2年でその數3倍以上に増加しました。今シーズンからは男女混成のチーム編成となり、ますます女性からの関心が高まっています。

今回は「Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ(以下、「ファイナルシリーズ」)まであと2週間!麻雀初心者の女性でも番組を楽しんでいただくために伝えたい3つのことを、當社Mリーグ擔當児玉がご紹介します。


 

Page Top
 
成年片黄网站色大全免费