217名の新入社員がフルリモートで研修を実施!
オンライン新卒研修の全貌をお見せします!

採用

2020年4月1日、サイバーエージェントに217人の新入社員が入社をしました。今年は新型コロナウイルス感染癥拡大の影響を受け、入社日前日に全コースの新卒研修をリモートワークで実施することに。初の試みとなった今回の研修の內容や様子を新卒人事チームよりお屆けします!(エンジニア、クリエイターコースはまだ研修期間中です)

オンライン研修を実施するにあたり伝えた3つのポイント

この研修で初めて顔を合わせるという社員も多く、1番の問題となったのがコミュニケーションの取り方。そのため、人事から「リモートワークの3つのポイント」を伝えました。

1、コミュニケーション
?オンラインだからこそ、積極的にコミュニケーションを取る
?報連相はいつも以上にこまめに(少ししつこいぐらいでも可)
?困ったことは1人で抱え込まずに、人事や同期にすぐに相談する

2、反応
?反応が見えづらいため、いつも以上に頻度を上げて反応をすること
?普段よりも大きめにリアクションをしたり、チャットも駆使する

3、心遣い
?いつも以上に相手に気を使いながらコミュニケーションを取る
?配慮をしっかりする
 

ビジネスコース
「STAR研修」

新入社員のうち、最多となるのがビジネスコースの125名。Web會議サービスを使用した研修を9日間実施しました。研修を通して期待した新卒社員への変化は下記3つです。

1、學生気分からの脫卻
2、同期との結束力を高める
3、會社を創っていくという當事者意識を持つ

今持っている“自分らしさ”を存分に生かし、埋もれるのではなく自分で自分を輝かせる存在になってほしいという想いを込め、「STAR研修」とネーミングしました。

研修內容

4月2~3日:ヒストリエ研修 (初日は入社手続きと自己開示ワーク)

「ヒストリエ」とは、サイバーエージェントの社史で、事業やプロジェクト、子會社や幹部社員に焦點を當てて、事業やプロジェクトの成功?失敗に至る経緯や歴史をまとめたものです。研修では、オウンドメディア「FEATUReS」も含めて40本以上の記事を読み、カルチャーやヒト、會社の歴史について正しく理解し、「會社を自分たちで創っていく」という當事者意識を持つことを目的としました。
アウトプットの方法としては、125名の新卒社員を5つのブロックに分け、そこからさらに2~3人1組みのチームで、ブロックごとにグループワークや発表を行いました。

Web會議サービスの活用方法

①オリエンテーション
全體に向けてのオリエンテーションでは、質問をチャット機能で募集し、インタラクティブになるように実施しました。
 

②グループワーク
チームごとにワークを進めますが、いつでも人事に質問や相談ができるように、人事とのやり取り専用の部屋を設けました。

③プレゼンテーション
Breakout Room機能を使い、5つのルームに分けて実施。作成した資料を畫面共有してもらい、2分間でプレゼンテーション、チャット機能で質疑応答を行いました。
 

(Breakout Roomの使い方レクチャー)
(Breakout Roomの使い方レクチャー)
(実際の発表の様子)
(実際の発表の様子)
(実際の発表の様子)
(実際の発表の様子)

4月6~7日:プロフェッショナル研修

新入社員のプロ意識を高めるため、各領域で活躍する7名の社員による講義とワークを通じ、キャリアや仕事についての考え方を學びました。講義前にこれまで自身が大事にしてきた価値観を書き出しておき、自己理解を深めた上で講義とワークを実施。最後は今後社會人として自分が大切にしていく価値観とキャリアに落とし込みました。この講義とワークには、新入社員にプロ意識を磨き続けられる人を目指してほしいという想いが込められています。

以下、各社員の講義內容です。

4/6

No. 社員名 講義內容
1 佐藤裕哉 / 株式會社アプリボット 取締役  「內省で未來を切り開く」
2 高橋綾香 / インターネット広告事業本部 第一本部 エグゼクティブ  「人生の地図をアップデート」
3 若村菜摘 / 株式會社AbemaTV 「?人材じゃなく、☆人材になる」

4/7
No. 社員名 講義內容
4 中村俊介 / 株式會社CyberZ  「自分で自分の限界を決めない」
5 小野哲太郎 / AWA株式會社 代表取締役社長 「他者への想像力を磨く」
6 羽片一人 / インターネット広告事業本部統括 兼 データビジネス責任者 「ビジネス戦闘力を高める5つの本質理論」
7 飯塚勇太 / 株式會社シロク、株式會社CAM、株式會社マッチングエージェント 代表取締役社長 「頭を常に働かせる」

(羽片一人「ビジネス戦闘力を高める5つの本質理論」)
(羽片一人「ビジネス戦闘力を高める5つの本質理論」)
(飯塚勇太「頭を常に働かせる」:フリースタイル授業でインタラクティブにわかりやすく、決算の読み方をレクチャー)
(飯塚勇太「頭を常に働かせる」:フリースタイル授業でインタラクティブにわかりやすく、決算の読み方をレクチャー)

4月8日:スキル研修

自分が持っているスキルを共有する研修として「スキル研修」を実施。スキルの內容は何でも良しとして、発表してもらいました。また、社會人として必要なスキルやマナーを學ぶ場として、先輩社員によるパネルディスカッションも実施しました。
 

活性化施策

新聞を読んでの意見交換

「時流を見極めるビジネスパーソンになるために新聞を読む習慣をつける」を目的として、研修中に毎日、Facebookグループにて興味をもった記事とそれについての感想?學びを投稿。同期の投稿に対してのコメントも推奨し、時事問題に対する積極的な議論を生みました。

(「YMCA」理事長の鈴木英からの「新聞の読み方講座」を配信し、新聞を読むことの重要性とその方法に関してレクチャーしました)
(「YMCA」理事長の鈴木英からの「新聞の読み方講座」を配信し、新聞を読むことの重要性とその方法に関してレクチャーしました)

朝會

初日に分けた5つチームで「オンラインでの研修を盛り上げる」「同期の一體感をつくる」の2點をポイントに、毎朝15分間の朝會を企畫~実行してもらいました。各チーム「研修を自分たちで創る」「同期を知る」など、今の狀況に何が必要かを自分たちで考え、自由にテーマを設定。オンラインであることを生かしたコンテンツは、朝から大いに盛り上がり、活性化に繋がりました!
 

(最終日には、背景畫像を人事にしたサプライズをしてくれました!ありがとうございます!)
(最終日には、背景畫像を人事にしたサプライズをしてくれました!ありがとうございます!)

その他にも、自己紹介の一環として、自身の価値観を形成するきっかけになった人生のターニングポイントを資料にして発表する「MyIR」など、受け身ではなく、自分たちで創っていくことを意識して研修を行いました。
 

クリエイターコース
「CREATIVE BATTLE」

クリエイターコースの新入社員は15名。配屬後にスタートダッシュを切ることを目的に、約1ヶ月の技術研修を実施します。「CREATIVE BATTLE」とネーミングされた研修は、3つの制作課題に対しそれぞれがアウトプットをし、各課題ごとの評価を星の數1~3つで表していきます。
同期全員で45個以上の星獲得をミッションとし、個人でも數を競い合いながら、皆で目標達成を目指していきます。

実施內容

タイポグラフィ、カーニング、色彩についてを2日間で學び、その後は週ごとに課題を変えて制作をしてもらいます。各課題の講義や技術メンターなどすべて、現場のクリエイター社員が擔當しています。

1週目:インフォグラフィック
「就活生に向けた弊社のアピールポイントをインフォグラフィックとして表現せよ」

2週目:Web(PC)デザイン
「サイバーエージェントの全サービスを紹介する今までにない新しいサイト」

3週目:ゲームUI
「探索(バトル)畫面とマイページのUIを制作」

(インフォグラフィックの実際の発表)
(インフォグラフィックの実際の発表)

エンジニアコース

77名の新入社員が入社したエンジニアコース。1ヶ月間の研修を全てリモートワークで実施します。「フルリモートの環境を存分に満喫し、チームとして一緒に研修を創り上げること」をゴールとして、現在研修期間中です。別記事で詳細がございますので、是非ご覧ください。

1ヶ月の新卒エンジニア研修をフルリモートで実施したら、想像以上にメリットが多かった【導入編】


まとめ

入社日直前にフルリモートの研修へと切り替えた各コースですが、オンラインだからこその良さがたくさんあり、人事側も新たな可能性として學びの多い研修となりました。研修に限らず、オンラインでのやり取りで必要なのは「コミュニケーション(Communication)」「反応(Reaction)」「心遣い(Consideration)」の「CRC」!新型コロナウイルス感染癥拡大の影響で、オンラインで面談や座談會を行う方も多いかと思いますが、1つの事例として參考にしていただければと思います。
 

2022年度卒 エントリー受付中

2022年度卒ビジネスコースのエントリー受付中です。
エントリーいただいている方から優先的に選考や、インターンシップやイベントの情報をご案內させていただきます。
みなさまからのエントリーをお待ちしています。

この記事をシェア

新卒採用の公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

決議から9営業日で開催?!
CA史上初の「オンラインあした會議」をレポートします!

採用

新規事業を創出する場として、サイバーエージェントで伝統的な経営會議となっている「あした會議」。役員がチームを持ち、ドラフト會議で選抜された社員と共に約1ヶ月の準備期間を経て、代表藤田へプレゼンする形式で行われます。

現在、新型コロナウイルス感染癥が猛威を振るっていますが、このタイミングだからこそ検討すべき事業案があるのではないか、アイデアを出し合うべきなのでは、と話し合われた結果、オンラインあした會議の実施が役員會で決議されました。

誰も経験したことのないオンラインでのあした會議。さらに、開催は9営業日後!

決定時は、すでに原則リモート勤務への移行が完了するなど、様々な制約のある中で、どのように行われたのか?その様子をお屆けします!

Page Top
 
成年片黄网站色大全免费